忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2019/09/20 23:34 】

5D'sアニ感。
なんとかDシグナー全員を倒した遊星たちだけど、残念なことに日は暮れてしまっていて。
そこで見たものはシティの方角に出現した、別の地上絵。
コンドル・・・、ナスカの地上絵の中で最も有名な地上絵だけに果たして・・・。
そして旧モーメント跡地から現れた、なんだかよく判らない気持ち悪いヤツ。
これが冥界の王とかいうヤツなのか・・・?
ジャックも無事合流して、事態の急変に驚愕。
にしてもクロウさん、アキのデュエルの時に見ないと思ったらジャック呼びに行ってたのか;


もはやこれで終わりなんじゃと思うも、まだ生きている以上何かしら手立てはあると考える一行。
ともかくクリボンがいう冥界の王がシティの光に近づくのを止めようとするも、あんな馬鹿でかいのを止められる方法なんて・・・。
そんなところへ現れた赤き龍、突如として一行全員を空間転移させてしまう。
もはやなんでもありなのは今更だから突っ込めない・・・(ぁ
そしてつれて来られたのはゴドウィンの屋敷。
しかし屋敷は跡形も無く、あったのは地下にあったはずの祭壇のみ。
さらにその祭壇からコンドルの地上絵が出ている。
これはどう見ても・・・。


そこへ現れた張本人。
まだゴドウィンの本性を知らない遊星は、自分たちは負けてしまったのかと彼に問う。
その答えは、この世界は終わりだと。
冥界の王が祭壇を目指しているのは、これから行われる儀式のため。
その儀式のために赤き龍を呼び出し、シグナーたちを引き寄せたというゴドウィン。
いよいよ本性を現してきたか・・・。

そしてとどめに自らがダークシグナーとなったこと、兄のシグナーの腕が自分の手元にあることを明かしたゴドウィン。
そしてダークシグナーの力で兄の腕を自分の義手に付け替え、さらには肉体的にもパワーアップ。
赤き龍と邪神、二つの力を同時に手に入れてこの世の神になろうというゴドウィン。
まさかの豹変ぶりに一同唖然、だってダークシグナーを倒せって言ったのは他ならぬゴドウィン。
その本人が、シグナーを生贄に冥界の王を迎える儀式を、コンドルの地上絵のもとでのライディングデュエルでとか、たしかにぶっ飛んでる。
・・・・・・視聴者側からすれば、5D’s開始からゴドウィンは怪しかったわけだけどね;
しかしそんな一行の疑問は全て無視、デュエルしないと冥界の王が来ちゃうよと言ってデュエルを半ば強要するゴドウィン。
結局ゴドウィンに勝てば世界は救われると信じ、遊星、ジャック、クロウの3人がデュエルを挑む、変則マッチへ。
にしてこのカットのクロウはカッコかわえー(ぁ
そして3人はコンドルの地上絵の光の道へ。


兄の腕を託された話をするゴドウィン、それは以前の回想の通り。
ゴドウィンがダークシグナーになったのは、ルドガーに負けたため。
しかもわざと・・・、このままでは遊星にルドガーが負け、結局5000年の戦いの連鎖は繰り返される。
自分がダークシグナーとシグナー二つの力を持って神となり、この5000年周期の戦いの運命を止めるためしかないという結論に至ったゴドウィン。
一度冥界の王の力によりこの世を破壊し、その後赤き龍の力で再生する・・・、てかこの話の流れ前にどこかで・・・。

当然そんなこと許せるはずもない遊星たち。
関係の無い人々を巻き込んでいいはずが無いというクロウ。
お前にはそれが全てだったもんな。
運命を変えるのは神の力などで無くて、自分たちで切り開くものだと。
そして運命を勝ち取るのは、仲間の絆。
まさに遊星らしいね。
貴様の妄想になど付き合ってられんってのもジャックらしい。

ライフアドは全く同じでも、カードアドバンテージ的には相当不利なゴドウィン。
しかしそれは現実での事・・・、一気に太陽龍と月影龍をそろえる。
なんだか便利なモンスターが多かったなぁ・・・、擬似サイバードラゴンとかだしやすいダークチューナーとか。
月影龍はすぐに消えてしまうが、これにはわけが。
返しのクロウのターンでアーマードウイングとエルフェンで撃沈する太陽龍。
言わずもがな、OCGでは楔カウンターはこんなに即効性はありません。
しかし太陽を破壊した代償としてエルフェンは吹き飛び、その攻撃力分のダメージがクロウへ。
加えて太陽が消えて墓地の月影龍が蘇生、なるほど太陽が沈むと月が現れる。
てことは月を倒すとまた太陽が現れるとかなのか・・・?
汎用除去カードの乏しいアニメだと、こういった蘇生系はかなり手強いな・・・。


来週はいよいよ最強と呼ばれる地縛神ウィラコチャラスカ降臨。
どうやら7月発売のパックに早くもこいつは入るみたいだし、期待しておきたいところ。
今週最後でシグナーの痣も全てゴドウィンの元へ集まってしまった。
そしてかつての伝説の男、それはゴドウィンだったらしい。
現在の彼は、運命を変えられなかったのはその時自分が凡人だったからだと。
運命を変えるには人を越え神にならなければならないというゴドウィン、その牙城を壊す手段は遊星たちにあるのか・・・?

拍手

PR
CATEGORY[5D's]
CO[0]: TB[0]top
【2009/06/11 00:56 】
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

<<逆輸入、再び | HOME |在庫は確か複数あったはずなのに・・・>>

忍者ブログ [PR]